もーのグダグダしながらもアニメキャラ達に頑張ってもらって月5万くらいを稼がせてもらう副業ホビーせどりブログ

ホビー関連のせどりノウハウのアウトプットをしています。副業です。初歩的な話からニッチな観点の話まで溜め込んでいます。販路はヤフオクで、ebay輸入やタオバオ輸入も実施しています。初心者の方からベテランの方まで読んで頂けると幸いです。得意分野はフィギュアであり、目利きで勝負しています。

ホビーせどり ~2月に仕入れたもの10(食玩せどり+タオバオ輸入+失敗)~

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

こんにちは。

もーです。

 

仕入れたものの紹介をして参ります。

今回も輸入品です。 

ちょっと代行業者の言葉を勘違いしてしまい、失敗してしまいました。

 

それでは行ってみましょう!

 

 

■仕入れたもの

ドラゴンボール アドバージ4 ゴールデンフリーザ

f:id:m-sedo:20190217193427j:plain

状態:内袋未開封 箱なし

※金色のほうです。

■買値・定価・設定価格・見込利益

買値:677円

定価:540円

設定価格:1500円

見込利益:822円

 

■モノレート

mnrate.com

■仕入れ場所

タオバオ(輸入)です。

■ドラゴンボールアドバージとは

ドラゴンボール の食玩は種類が多いです。

このアドバージシリーズは2016年くらいに発売されたシリーズです。

食玩に導入されているドラゴンボールのデフォルメフィギュアシリーズとなります。

2019.02現在、15シリーズ発売されています。

 

定価は540円です。

発売されるたびにクオリティが上がりつつあり、人気も上がってきているシリーズとなります。

パッケージについても徐々にグレードアップされており、初期シリーズと後続シリーズでは、外観が全く異なります。

 

■アソートについて

1ロット内の配分数をアソートといいます。

当シリーズは1ロットあたり、10個入りです。

10個のうちのアソートについては、アドバージ2までは平等でしたが、3以降は2キャラか3キャラくらいが1個しか入っていない設定に変更されています。

 

ゴールデンフリーザについては、1ロット1箱というレアアソートでした。

■ゴールデンフリーザの販売傾向

当シリーズにおけるゴールデンフリーザの販売傾向性(単品のみ、纏め売り除外、対象はヤフオク)をオークファンを利用して発売直後からデータ分析をしており、その結果をまとめます。

- 発売時(2017.02)から当記事の執筆時(2019.02)までで37個落札されている

 ⇒ 全シリーズの中で可もなく、不可もなく中位の第15位の実績

- 全体平均落札額は549円、直近3ヶ月平均落札額は810円、最高金額は1000円

- 入手難易度低め、つい最近まで1000円もかからなかったが、ここのところ徐々に右肩上がり

 

■ゴールデンフリーザとは

最強の敵、フリーザが生きてきた中で初めて努力をした結果、変身できるようになった最終形態です。

べたですが、ゴールデンフリーザとでもいいましょうかと本人が命名していたシーンが作中にあり、印象的です。

 

■アドバージ4とは

なお、2017.10に発売されたアドバージシリーズの4作目となります。

全体的にどのキャラクターもプレミアがつきはじめたシリーズです。 

■仕入れ場所今昔

<国内>

発売当初はスーパー・コンビニとあらゆる場所で目にしましたが、

発売から4年以上経った今は、オフハウス系や中古フィギュアショップ等で販売されています。吊るしや小物コーナーに紛れていることが多いので、注目してみてください。

 

 <海外>

ebayはドイツのセラーさんが1800円から出品されていますね。

輸入には微妙ですね。在庫ゴールデンフリーザしかないみたいです。

www.ebay.com
タオバオにはたくさんあります・・・・。

■失敗した!

はい、これタオバオ輸入しているのですが、失敗をしています。

失敗の内容ですが、本来輸入しようとしていた商品はこちらではないのです。

ではなぜこうなったかというと、代行業者からの連絡をうやむやに認識してしまったためです。

タオバオを使う際にはヤフーメールを使っているのですが、まさかの文字化けにより文字が読めなかったことが敗因です。

この反省を活かして、次回からはきちんと確認をするようにいたします。

 

ここまで読んでいただきましてありがとうございました!