もーのグダグダしながらもアニメキャラ達に頑張ってもらって月5万くらいを稼がせてもらう副業ホビーせどりブログ

ホビー関連のせどりノウハウのアウトプットをしています。副業です。初歩的な話からニッチな観点の話まで溜め込んでいます。販路はヤフオクで、ebay輸入やタオバオ輸入も実施しています。初心者の方からベテランの方まで読んで頂けると幸いです。得意分野はフィギュアであり、目利きで勝負しています。

ホビーせどり ~2月に仕入れたもの(食玩せどり)~

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

こんにちは。

もーです。

 

 

仕入れたものの紹介をして参ります。

 

 

■仕入れたもの

ドラゴンボール 掌動5 バーダック スーパーサイヤ人

f:id:m-sedo:20190210072209j:plain


状態:未開封

 

■買値・定価・設定価格・見込利益

買値:1000円

定価:972円

設定価格:4000円

見込利益:3000円

  

■仕入れ場所

ROBOTROBOTというホビーショップです。

 

■掌動シリーズとは

ドラゴンボール の食玩は種類が多いです。

この掌動シリーズは2013年から発売されているシリーズです。

食玩に導入されているドラゴンボールのミニフィギュアシリーズとなります。

2019.02現在、8シリーズ発売されています。

 

定価は972円です。

発売当初からクオリティの高く、人気キャラクターに絞った商品展開という事情も相まって、発売から時間が経つと、必ず定価越えをしてくるシリーズとなります。

1年に1回くらいのペースで新シリーズ投入となっており、 直近では2018.03に発売がありました。

ですので、そろそろ新シリーズ登場か?といったところです。

■掌動5とは

2017.05に発売された掌動シリーズの7作目となります。

f:id:m-sedo:20190210074955j:plain

ベジットブルー、ブロリーが超人気キャラであり、バーダックは一枚落ちますが、

シリーズとしては売れない要素がないキャラクター編成となっています。

■アソートについて

1ロット内の配分数をアソートといいます。

当シリーズは1ロットあたり、10個入りです。

掌動シリーズは均等アソートですので、ロットによる箱数の違いはありません。

 

■バーダックの販売傾向

当シリーズにおけるバーダック(スーパーサイヤ人)の販売傾向性(単品のみ、纏め売り除外、対象はヤフオク)をオークファンを利用して発売直後からデータ分析をしており、その結果をまとめます。

- 発売時(2017.05)から当記事の執筆時(2019.02)までで43個落札されている

 ⇒ 全シリーズの中で第8位の実績

- 全体平均落札額は1140円、直近3ヶ月平均落札額は1365円、最高金額は2500円

- 相場は右肩上がり、発売当初は投げ売り状態であったが、いよいよ需要と供給が逆転し始めた

 

強気の価格設定で臨みます!

  

■バーダックとは

作品の主人公である孫悟空の父親です。ギネという奥さんがいます。

 

元々、サイヤ人の中でも最弱の部類にカテゴライズされていましたが、戦うたびに瀕死となり、回復をしていくことで、サイヤ人の特性をフル活用して強化していくことになり、そこそこの強さまでパワーアップできたようです。

 

映画で2作品に登場します。1つは”たったひとりの最終決戦”という作品で、フリーザと戦うという内容、もう一つは、後続の作品で"エピソード オブ バーダック"という作品となります。エピソード オブ バーダックでは、たったひとりの最終決戦でフリーザに敗れた際に、パラレルワールドにバーダックが転送され、フリーザの先祖であるチルドと戦うことになります。その中で怒りの感情からスーパーサイヤ人となり、チルドを倒すのですが、チルドの遺言でスーパーサイヤ人に気をつけろというような内容がフリーザ一族の中で、代々伝わっていくことになり、コルド大王やフリーザやクウラが警戒をすることに繋がっています。 

 

■仕入れ場所今昔

<国内>

発売当初はスーパー・コンビニとあらゆる場所で目にしましたが、

発売から2年以上経った今は、オフハウス系や中古フィギュアショップ等で販売されています。吊るしや小物コーナーに紛れていることが多いので、注目してみてください。

 

 <海外>

ebay・タオバオにて販売されていますが、価格設定が割高であり、国内では利益が出せないと思います。

 

ここまで読んでいただきましてありがとうございました!