もーのグダグダしながらもアニメキャラ達に頑張ってもらって月5万くらいを稼がせてもらう副業ホビーせどりブログ

ホビー関連のせどりノウハウのアウトプットをしています。副業です。初歩的な話からニッチな観点の話まで溜め込んでいます。販路はヤフオクで、ebay輸入やタオバオ輸入も実施しています。初心者の方からベテランの方まで読んで頂けると幸いです。得意分野はフィギュアであり、目利きで勝負しています。

ホビーせどり ~2月に仕入れたもの7(食玩せどり+タオバオ輸入)~

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

こんにちは。

もーです。

 

仕入れたものの紹介をして参ります。

今回は輸入品です。 

 

 

■仕入れたもの

ドラゴンボール アドバージ3 ベジット

f:id:m-sedo:20190123001847j:image

 状態:内袋未開封 箱なし

 

■買値・定価・設定価格・見込利益

買値:1609円(送料込)

定価:540円

設定価格:6000円

見込利益:4391円

 

■モノレート

mnrate.com


■仕入れ場所

タオバオ(輸入)です。

■ドラゴンボールアドバージとは

ドラゴンボール の食玩は種類が多いです。

このアドバージシリーズは2016年くらいに発売されたシリーズです。

食玩に導入されているドラゴンボールのデフォルメフィギュアシリーズとなります。

2019.02現在、15シリーズ発売されています。

 

定価は540円です。

発売されるたびにクオリティが上がりつつあり、人気も上がってきているシリーズとなります。

パッケージについても徐々にグレードアップされており、初期シリーズと後続シリーズでは、外観が全く異なります。

 

■アソートについて

1ロット内の配分数をアソートといいます。

当シリーズは1ロットあたり、10個入りです。

10個のうちのアソートについては、アドバージ2までは平等でしたが、3以降は2キャラか3キャラくらいが1個しか入っていない設定に変更されています。

 

ベジットブルーについては、1ロット1箱というレアアソートです。

発売当初、どこの店でも品切れ状態となりました。

■ベジットブルーの販売傾向

当シリーズにおけるベジットブルーの販売傾向性(単品のみ、纏め売り除外、対象はヤフオク)をオークファンを利用して発売直後からデータ分析をしており、その結果をまとめます。

- 発売時(2017.02)から当記事の執筆時(2019.02)までで250個落札されている

 ⇒ 全シリーズの中でぶっちぎりの第1位の実績

- 全体平均落札額は1845円、直近3ヶ月平均落札額は3229円、最高金額は5800円

- 発売当初から品切れ続出、価格高騰したまま早2年

 

このシリーズで製品化されたベジットブルーを初代と数えると、アドバージシリーズでは3世代目まで製品化されています。

それぞれカラーリング等が異なるため、初代の人気は衰えません。

(クオリティ的には正直微妙だと思います。)

  

■ベジットブルーとは

ドラゴンボールの主人公孫悟空とベジータがポタラという道具で合体した姿がベジットと呼ばれているキャラクターで、サイヤ人の最終変身形態がブルーと呼ばれている姿となります。

よってベジットブルーは最強の戦士ということとなります。

 

■アドバージ3とは

なお、2017.02に発売されたアドバージシリーズの3作目となります。

全体的にどのキャラクターもプレミアがついているシリーズです。 

■仕入れ場所今昔

<国内>

発売当初はスーパー・コンビニとあらゆる場所で目にしましたが、

発売から4年以上経った今は、オフハウス系や中古フィギュアショップ等で販売されています。吊るしや小物コーナーに紛れていることが多いので、注目してみてください。

 

 <海外>

ebayは品切れですね・・・。
タオバオはここですが、品切れといわれたような・・・?

https://item.taobao.com/item.htm?spm=a230r.1.14.129.62f31989xpubmJ&id=583871501733&ns=1&abbucket=6#detail

 

ここまで読んでいただきましてありがとうございました!