もーのグダグダしながらもアニメキャラ達に頑張ってもらって月5万くらいを稼がせてもらう副業ホビーせどりブログ

ホビー関連のせどりノウハウのアウトプットをしています。副業です。初歩的な話からニッチな観点の話まで溜め込んでいます。販路はヤフオクで、ebay輸入やタオバオ輸入も実施しています。初心者の方からベテランの方まで読んで頂けると幸いです。得意分野はフィギュアであり、目利きで勝負しています。

ホビーせどり ~6月に売れたもの11(ゲームせどり)~

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

どうも、もーです。

 

6月に入って11つ目に売れたものを紹介いたします。

去年のPS4ソフトです。

 

 

■売れたもの

モンスターハンターワールド PS4

f:id:m-sedo:20190714083634j:plain



■買値と売値

買値:2000円

売値:3500円

手数料:302円

概算利益:1198円

状態:開封品

   

■モンスターハンターとは

モンスターハンター』(Monster Hunter)は、2004年にカプコンから発売されたPlayStation 2(PS2)用ハンティングアクションゲーム、およびそのシリーズ作品。この記事では『モンスターハンター』と、続編である『モンスターハンターG』、『モンスターハンター2(ドス)』、『モンスターハンター3(トライ)』、『モンスターハンター3(トライ)G』、『モンスターハンター 3G HD Ver.』、『モンスターハンター4(フォー)』、『モンスターハンター4(フォー)G』、『モンスターハンタークロス』『モンスターハンターダブルクロス』『モンスターハンターワールド』について扱う。

この項目では以下の略称を用いる。

  • 『モンスターハンター』→『MH
  • 『モンスターハンターG』→『MHG
  • 『モンスターハンター ポータブル』→『MHP
  • 『モンスターハンター2(ドス)』→『MH2
  • 『モンスターハンターポータブル 2nd』→『MHP2
  • 『モンスターハンター フロンティア オンライン』→『MHF
  • 『モンスターハンターポータブル 2nd G』→『MHP2G
  • 『モンスターハンター3(トライ)』→『MH3
  • 『モンスターハンターポータブル 3rd』→『MHP3
  • 『モンスターハンターポータブル 3rd HD Ver.』→『MHP3HD
  • 『モンスターハンター3(トライ)G』→『MH3G
  • 『モンスターハンター3(トライ)G HD Ver.』→『MH3GHD
  • 『モンスターハンター4』→『MH4
  • 『モンスターハンター4G』→『MH4G
  • 『モンスターハンタークロス』→『MHX
  • 『モンスターハンターダブルクロス』→『MHXX
  • 『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』→『MHXXNS
  • 『モンスターハンターワールド』→『MHW

 いろんなハードで出ている人気作品です。

 

■モンスターハンターワールドとは

 

2017年6月13日にPlayStation E3 MEDIA SHOWCASEで発表された。

本作でプレイヤーは新たに発見された「新大陸」の調査団の一員として、未知のモンスターたちの調査とハンティングを行う。マップは様々な地形を持つエリアがシームレスに繋がっている[4]。オフライン時は1人でプレイするが、オンライン時は最大4人での協力プレイが可能で、クエスト中の途中参加も可能になった。PS4/XboxOne/PCの性能を生かし、グラフィックが綺麗になっただけでなく、ゲームシステムも見直されている。新システムや新モンスターも導入される[5]

プロデューサーの辻本良三は、本作品の位置づけやネーミング等について「コンセプトとして、“いまの最新技術を使って最高のハンティングアクションを作る『モンハン』”という思いがありますから。スピンオフ作品ではない『モンハン』です。ただ、『モンスターハンター5』というように数字を付けてしまうと、「難しそうだ」と構えてしまう方もいらっしゃると思いますので、『モンスターハンター:ワールド』としました」と語っている[5]。これに伴いタイトルロゴも一新されている。

 

 

■モンスターハンターワールドの販売傾向

当シリーズにおけるモンスターハンターワールドの販売傾向性(単品のみ、纏め売り除外、対象はヤフオク)をオークファンを利用して発売直後からデータ分析をしており、その結果をまとめます。

- 発売時(2018.03)から当記事の執筆時(2019.06)まででXXX個落札されている

- 全体平均落札額はXXX円、直近3ヶ月平均落札額はXXX円、最高金額はXXXX円

- 発売後一定期間経過すると、非常に低価格で流通、新作発売前には高騰する傾向あり

  

 

■仕入れ場所今昔

<国内>

古本市場やGEOなどの中古ショップです

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!