もーのグダグダしながらもアニメキャラ達に頑張ってもらって月5万くらいを稼がせてもらう副業ホビーせどりブログ

ホビー関連のせどりノウハウのアウトプットをしています。副業です。初歩的な話からニッチな観点の話まで溜め込んでいます。販路はヤフオクで、ebay輸入やタオバオ輸入も実施しています。初心者の方からベテランの方まで読んで頂けると幸いです。得意分野はフィギュアであり、目利きで勝負しています。

ホビーせどり ~5月に売れたもの9(プライズせどり)~

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

どうも、もーです。

 

5月に入って9つ目に売れたものを紹介いたします。

昔のセーラームーンのプライズです。

 

 

■売れたもの

セーラームーン セーラースターズ カラーライトフィギュア エターナルセーラームーン

f:id:m-sedo:20190623091126j:plain


 

■買値と売値

買値:3000円

売値:10000円

手数料:864円

概算利益:6136円

状態:未開封

   

■モノレート 

見当たらず
■カラーライトフィギュアとは

2009年のプライズの景品です。全5種。

f:id:m-sedo:20190623092431j:plain

以下ラインナップです。

セーラームーン

セーラーマーキュリー

セーラージュピター

セーラーマーズ

セーラーヴィーナス

 

特にセーラームーンが高いです。

■セーラームーンの販売傾向

当シリーズにおけるサタンの販売傾向性(単品のみ、纏め売り除外、対象はヤフオク)をオークファンを利用して発売直後からデータ分析をしており、その結果をまとめます。

- 発売時(2009.06)から当記事の執筆時(2019.06)までで14個落札されている

- 全体平均落札額はXXX円、最高金額はXXXX円

- 価格は右肩上がり、在庫がないときに販売すると爆益

  

■セーラームーンとは

セーラームーンの主人公です。

変身形態がシリーズにより異なります。

 

以下wik先生からの引用です。

を守護星に持つ、愛と正義のセーラー服美少女戦士。原作のネオ・クイーン・セレニティには「神秘の戦士」と評される。月のプリンセスの生まれ変わりで『幻の銀水晶』の守護者。特別装備は武器になるティアラと羽根ピンや超音波増幅バレッタ、浄化の光を放つロッド型の武器。イメージカラーは白と銀色。

他の太陽系戦士とは異なり、現代で初めて誕生したセーラー戦士。第三期では伝説の聖杯の力でスーパーセーラームーンにパワーアップし、さらに原作第四期終盤(テレビアニメでは第五期「セーラースターズ」)では、『幻の銀水晶』が『シルバームーン・クリスタル』に生まれ変わり、エターナルセーラームーンにパワーアップする。

原作のキング・エンディミオンは「どんな敵にもまけたことがない つよい心とすばらしい仲間と無敵の力をもつ」と評し、原作のセーラーギャラクシアには「おまえはすべてを包み込む戦士なのか?」、セーラーコスモスには「エターナルセーラームーンの最後の勇気と力には永遠にかなわないでしょう」、原作の地場衛には「きっと君は永遠に不滅だ。永遠に一番美しく輝く星だよ」と評されている。

原作では真っ先に必殺技を使うが、テレビアニメでは主に必殺技のチャンスが来るまでは逃げ専門[注釈 11]。テレビアニメ無印初期の3人体制の頃は、他の戦士の技と連携して妖魔を倒していたが、人間が妖魔にされ始めた中盤からはむやみに攻撃できなくなり、仲間に率制してもらい浄化技で倒すのが主になった。ただし、仲間たちが敗れた時は単独で妖魔を倒すこともある(第17話)。テレビアニメでは、変身の強制解除もしくは戦闘不能の状態になると、セーラースーツがほどけてピンク色の光のリボンを全裸に纏った状態になる[注釈 12]

実写版でもセーラー戦士達のリーダー格だが、個人の戦闘力はあまり高くはない。そのため仲間達とチームプレーで戦うことが多かった。特殊技は一定の威力を発揮するものの、マーズ、ジュピターのような破壊力はなく、格闘技はオーソドックスで特に秀でたものがないため、強敵に対して単独では歯が立たない。ジェダイト、クンツァイトと一対一で戦った時にはパワー・スピード共に圧倒されたほか、亜美が変身したダークマーキュリーと戦った時も全く対抗できずにムーンライト・スティックを折られて失神して戦闘不能となった。プリンセス・セーラームーンへの覚醒など、セーラー戦士の力を扱う体得的な才能は見せているものの、成熟度ではヴィーナスにまるで敵わず、最後までセーラームーンとしての才能を開花させることはなかった。

テレビアニメ・実写版・ミュージカル・『Crystal』の決め台詞は「愛と正義のセーラー服美少女戦士、セーラームーン!月に代わって、おしおきよ!」、原作第三期の登場台詞は「愛と正義の星! 月を守護にもつ神秘の戦士! セーラームーン参上!」。『Crystal』の名乗りシーンの背景は三日月と薔薇の花(色は1期・2期がクリーム色、3期が赤とピンク)。

セーラースーツの基調カラーは、原作・『Crystal』・バンダイミュージカルでは紺色、テレビアニメ・実写版・ネルケミュージカルでは濃い青色。胸・後腰のリボンとロングブーツの色は、原作・テレビアニメ・ネルケミュージカルではローズレッド、バンダイミュージカル・実写版ではビビットピンク。縦長の赤い宝石がはまったティアラと三日月のピアス、飾り付きチョーカーとロンググローブを装備している。テレビアニメと原作でティアラ・ピアス・ブローチなどのデザインが異なり、テレビアニメで羽根ピンはスーパーセーラームーンから装備される。セーラーカラーのラインは3本(テレビアニメは2本)。原作最初期のみ変身後は銀髪[注釈 13]に変わり、セーラーVと色違いの白い仮面を装着していた。

なお、エターナルセーラームーンとは以下です。

セーラームーンの真の姿とされる。新たな聖杯に全ての戦士たちが集めた力を受けて、スーパーセーラームーンから進化した。ダイアナには「クイーン・セレニティのお力に一番近い力を持つ」、カオスには「銀河最強の光の戦士」「美しきコルドロンの光の力をうけついだ子」と称される。テレビアニメでは第五期「セーラースターズ」で変身し、うさぎと衛、全ての戦士たちの愛から生まれた戦士とされる。テレビアニメでは各シンボルマークを額に浮かべたセーラー戦士全員が、エナジーをスーパーセーラームーンに注ぎ、エターナル化した。デザインがさらに一新され、額のティアラがなくなった代わりに三日月の印が現れ、純白が基調のセーラースーツは天使のような背中の4枚の羽根、金とマゼンタと黒の三段スカート、ピンクの丸い肩プロテクター(原作は小さく透明・テレビアニメは大きく不透明)、後腰の紐状のリボンが特徴。武器はエターナル・ティアル。バンダイ版ミュージカルでは「SuperS」で原作・テレビアニメに先駆けて初公開された。衣装の羽根は当初10kgあり、公演を重ねるに連れて軽量化がされていた。

 

なお、エターナルセーラームーンは出るたびに価格にはねてくるキャラクターとなります。

 

■仕入れ場所今昔

<国内>

発売から10年以上経った今は、オフハウス系や中古フィギュアショップ等で販売されています。

特に、ジャンクボックスみたいなところに放り込まれていたりするので、要チェックです。

↓こんなような青い箱の中に、放置されているところを救出したことがあります。

f:id:m-sedo:20190623093621j:plain

 

 <海外>

ebayは日本人のセラーが販売していますね。商品特性上そうなりますよね。

両方1万くらいで販売しています。

www.ebay.com


www.ebay.com

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!