もーのグダグダしながらもアニメキャラ達に頑張ってもらって月5万くらいを稼がせてもらう副業ホビーせどりブログ

ホビー関連のせどりノウハウのアウトプットをしています。副業です。初歩的な話からニッチな観点の話まで溜め込んでいます。販路はヤフオクで、ebay輸入やタオバオ輸入も実施しています。初心者の方からベテランの方まで読んで頂けると幸いです。得意分野はフィギュアであり、目利きで勝負しています。

ホビーせどり ~3月に売れたもの4(一番くじせどり)~

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

どうも、もーです。

 

3月に入って4個目に売れたものを紹介いたします。

直近の一番くじとなります。

4回引いたものを処分価格で販売したため、大いに赤字商品となります。

 

 

 

■売れたもの

セーラームーン 一番くじ 乙女の変身collection  E賞 アートハンドタオル

f:id:m-sedo:20190321070411j:plain

 

■買値と売値

買値:2480円

売値:800円

手数料:214円

概算利益:-1894円

状態:未開封

 

マイナス商品です!

   

■モノレート

mnrate.com

※皆さん結構高い位置で構えているみたいです。

一応、値下げ合戦中ですね。

■一番くじとは

全国のコンビニやゲームセンターで引くことができる600円のくじ引きとなります。

基本はずれがなく、上位賞から下位賞まで用意されていて、どの賞でもプレミア化する可能性があるくじとなります。

 

以下wik先生から引用です。

 

一番くじ(いちばんくじ)とはBANDAI SPIRITS(ロト・イノベーション事業部)が全国のコンビニエンスストア書店バンダイナムコアミューズメントなどで販売している、キャラクターグッズが当たるハズレ無しのくじ引きキャラクターくじ)である。

 

2003年に『ポケットモンスター 一番くじ』をセブン-イレブンで発売以降、ガンダムシリーズポケットモンスターシリーズなど多彩な作品のくじが製作されている。くじで取り扱われる作品は日本のアニメ作品が多いが、ミッキーマウスなどのディズニー作品、リラックマカピバラさんといったファンシーキャラクター、踊る大捜査線のような実写映画作品が取り扱われることもある。

「一番くじプレミアム」や「一番くじV」と言った様々な派生ブランドが存在する。

「一番くじ」はバンプレストの登録商標[1]であるため、タイトーは「タイトーくじ本舗」、サンリオは「当りくじ」など、他の名称を使用している。

以前はバンプレストが販売していたが、バンダイナムコグループの再編に伴い、2018年4月1日付でBANDAI SPIRITSへ事業が移管された[2][3][4][5]。そのため、事業移管後の「一番くじ」商品・販促物には青いバンダイマークが付けられている。

 

 

■セーラームーンとは

 

 セーラームーンとはセーラー戦士が悪を倒していくというストーリーのアニメ・物語です。

第一期から第五期まであって、それぞれで登場キャラ等が違うことが特徴的です。

最後のほうのシリーズは、人気が下がっていった?ため、グッズ数や種類が少なく、現状プレミア化していることが多いです。

 

以下wik先生からの引用です。

強大なエネルギーを持つ「幻の銀水晶」をめぐる、セーラームーンに変身する月野うさぎたち太陽系惑星のセーラー戦士の戦いを描いたファンタジー

1990年代少女漫画の金字塔。講談社と東映が同作者の『コードネームはセーラーV』を原案にしたメディアミックス作品として企画し、連載と同時期にテレビアニメ化され、少女を中心に大人の女性、男性の間にまで広く人気を博し、単なる少女漫画・アニメの域をはるかに超えたブーム・社会現象となり[注 1]、ミュージカル化やテレビドラマ化もされた。

1993年(平成5年)度の第17回講談社漫画賞少女部門受賞。漫画単行本の発行部数は2004年時点で約1200万部[1]。アメリカで2011年9月13日に発売された新装版第1巻が9月、10月の2カ月連続で売上1位となっており、姉妹作の『コードネームはセーラーV』も9月は2位、10月は6位にランクインする快挙となった[2]。1994年初め、セーラームーンの原画展を新宿伊勢丹にて開催。2016年5月には原画展が六本木ヒルズ展望台・スカイギャラリーで開催され、来場者は10万人を突破した。

作品の舞台は武内が実際に住んでいたことがある東京都港区麻布十番で、劇中の場所などは港区周辺に実在または実在する施設をモデルにしている。

シリーズは以下です。

 

第一期 ダーク・キングダム編[編集]

東京十番街に住む月野うさぎはドジで泣き虫な中学2年生。ある日、うさぎは言葉を喋る不思議な黒猫ルナとの出会いがきっかけで、愛と正義のセーラー服美少女戦士「セーラームーン」に変身し、街を襲う妖魔と戦うことになる。初めは苦戦していたうさぎだったが、彼女の危機をたびたび救う謎の紳士・タキシード仮面の存在や、次々と現れるセーラー戦士の仲間たちに助けられ、妖魔退治を順調に続けていく。

ある日、セーラー戦士たちはルナに「幻の銀水晶」と「月のプリンセス」を探すという指令を受け、妖魔退治に並行して銀水晶とプリンセス捜索を行うことになる。やがて、妖魔の主クイン・メタリア率いる「ダーク・キングダム」やタキシード仮面も銀水晶を探していることが判明し、銀水晶探しは三つ巴の争奪戦に発展していく。

ついに幻の銀水晶と月のプリンセスが現れた時、セーラー戦士たちは自分たちが戦士に選ばれた理由を知る。その鍵は、太古の昔に存在した月の王国「シルバー・ミレニアム」と地球の王国「地球国」、そして戦士たちの前世の記憶にあった。

第二期 ブラック・ムーン編[編集]

ダーク・キングダムとの戦いが終わり、タキシード仮面の正体で地球国の王子「プリンス・エンディミオン」の生まれ変わりである地場衛とうさぎがデートしていると、突然空から小さな女の子が落ちてきた。その女の子は「月野うさぎ」を名乗り、うさぎのいとこ・ちびうさとして月野家に居候する。生意気なちびうさに振り回されるうさぎだったが、ちびうさは「幻の銀水晶」を探していた。

そんな時、太陽系第10番惑星ネメシスのプリンス・デマンド率いる新たな敵「ブラック・ムーン一族」が十番街に出現。彼らの狙いは「幻の銀水晶」を奪い、ちびうさを抹殺することだった。再びセーラー戦士に変身したうさぎたちは、ちびうさとブラック・ムーンが未来人であり、ブラック・ムーンが過去の世界を征服して未来を変えようとしていることを知る。

ちびうさと謎のセーラー戦士・セーラープルートの力を借り、未来の世界に向かったうさぎたちは、そこでちびうさの驚くべき正体と自分たちの未来の姿を知ることになる。

第三期 デス・バスターズ編[編集]

未来での戦いも終わり、セーラー戦士たちは再び平和な日常を取り戻していた。しかし、霊感が強いレイは不穏な予知夢を見て不安になり、街では私立無限学園の生徒が怪物に次々と襲われる事件が起きる。

うさぎたちは無限学園に通う天才レーサーの天王はるかと美少女バイオリニストの海王みちると出会い、ちびうさは無限学園のオーナーの娘土萠ほたると親しくなる。同時に異次元宇宙からの新たな敵「デス・バスターズ」が現れ、さらに新たな2人のセーラー戦士・セーラーウラヌスセーラーネプチューンが現れた。

うさぎとちびうさは「伝説の聖杯」の力でスーパー戦士への変身を遂げ、デス・バスターズと戦っていくが、やがてちびうさはほたるに隠された重大な秘密を知ることになる。

第四期 デッド・ムーン編[編集]

ちびうさは未来に帰還する準備を進め、うさぎたちは高校に進学し、夢に向かって新たな生活を送ろうとしていた。

そんな矢先、日本で今世紀最大の皆既日食が起きる。太陽が欠け始めたその瞬間、その光景を公園で見ていたうさぎ・ちびうさ・衛の前にペガサスが現れ、助けを求めて消えてしまった。そして新月が太陽を完全に覆い隠し、東京が闇に包まれると「デッドムーン・サーカス団」を名乗る飛行船が現れた。

サーカス団が来日した街はお祭り騒ぎとなっており、うさぎたちはどうやらサーカス団が怪しいと警戒し始める。

同じころ、なぜか未来に帰れなくなり月野家の居候を続けていたちびうさは、夢の中で再びペガサス(エリオス)に出会い、「地球国の聖石ゴールデン・クリスタルを解放し、聖地エリュシオンを救うことができる乙女」がちびうさであると求められ、小さな1つの鈴を渡されたのだった。

第五期 セーラースターズ編[編集]

デッド・ムーンとの壮絶な戦いに勝利し、夢と希望に胸を膨らませ、新生活を満喫するうさぎたち。ハーバード留学のため東京を離れる衛を見送るうさぎだが、別れの際に衛は謎の女性によって消滅する。衛を失ったショックから、うさぎは記憶を操作して衛が無事に旅立ったと思い込む。

ある日、人気アイドル「スリーライツ」とみちるのライブコンサートに行くことになったうさぎたちは、「シャドウ・ギャラクティカ」と名乗る新たな敵の襲撃を受けるが、彼女たちもうさぎたちと同じ「セーラー戦士」だった。さらに、謎の3人組のセーラー戦士・セーラースターライツちびちびと名乗る謎の少女まで現れる。

ギャラクシア率いるシャドウ・ギャラクシアによって、仲間のセーラー戦士たちは「セーラークリスタル」を奪われて消されていく。うさぎは仲間たちのように衛も消されたことを思い出すが、セーラースターライツと彼女たちのプリンセス・火球皇女やちびちびに支えられ、敵の本拠地がある星の聖地「ギャラクシー・コルドロン」に向かう。

シャドウ・ギャラクティカとの戦いで火球皇女たちを失ったうさぎは、未来から駆けつけたちびうさやセーラーカルテットと合流し、謎に包まれたちびちびの正体が明かされる。そして戦いは銀河の未来を賭けた決戦にまで発展し、うさぎはかつてない過酷な運命と向き合うこととなる。

 注目はセーラースターズですね。

 

■E賞アートハンドタオルの販売傾向について

当シリーズにおけるアートハンドタオルの販売傾向性(単品のみ、纏め売り除外、対象はヤフオク)をオークファンを利用して発売直後からデータ分析をしており、その結果をまとめます。

- 発売時(2019.03)から当記事の執筆時(2019.03)までで30個落札されている

- 全体平均落札額は650円、直近3ヶ月平均落札額は650円、最高金額は1200円

- 今は上位賞が当たらなかった方たちが売りさばいている・・・。みんな赤字。

 

 

■仕入れ場所今昔

<国内>

今は、コンビニで展開されていますが、そろそろくじがなくなってきたかと思われます。

 

 <海外>

ebayでは日本のセラーさんが3500円くらいで出品されていますね。 

とにかく、海外に逃がしてしまえというお考えかと思います。

www.ebay.com

今は輸出用で対応できると思います。

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。